UCS

Apple Payの利用方法

UCSカードをApple Payに追加する

UCSカードをApple Payに追加する

UCSカードをiPhoneのカメラで撮影すると、Walletアプリケーションにあなたのカードを簡単に追加できます。
Apple Payにカードを追加する際は、安全のためワンタイムパスコードによる本人認証が必要となります。
ワンタイムパスコードは携帯電話のSMSに送信されます。
UCSネットサーブに携帯電話番号のご登録がお済みでない方は、あらかじめご登録をお願いします。

カメラで読み取ったクレジットカード情報が正しいことを確認し、必要な情報を入力すれば、追加作業が完了します。

※カメラで読み取った情報が正しくない場合は、その場で修正してください。

Apple Payでの支払い方法

iPhone 7またはApple Watch Series 2にUCSカードを登録すると、QUICPayマークのあるお店で、簡単、安全なApple Payを使って支払いができます。
「QUICPayで支払う」とレジの担当者に伝えれば、QUICPayを使えるさまざまなお店ですぐに利用できます。

QUICPayの使えるお店 >

「QUICPayで支払う」と伝えた後、iPhone 7のApple Payを利用する場合、スリープ状態から復帰させたり、
アプリケーションを開いたりする必要はありません。
Touch IDに指を乗せたままiPhone 7をリーダーにかざすだけです。
Apple Watch Series 2を利用する場合、サイドボタンをダブルクリックしてからApple Watchのディスプレイを
リーダーにかざします。

iPhone 7をリーダーにかざすだけ

アプリケーション内とウェブ上でのお支払い

iPhoneやiPadを使ってアプリケーション内やウェブ上で支払うときは、支払い方法としてApple Payを選び、Touch IDに指を乗せてください。Mac上のSafariのなかで支払うときは、Apple Payを選び、その後あなたのiPhoneまたはApple Watchで支払いを完了させます。支払いはワンタッチ。クイックで、簡単で、安全です。

Apple Payは、これらのデバイスで利用できます

製品 店舗
(QUICPayまたは
iDマークのあるお店)
インターネットショッピング
アプリケーション内 ウェブ上
iPhone 日本国内で販売されたiPhone 7、iPhone 7 Plus※
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE
Apple Watch 日本国内で販売され、iPhone 5以降とペアリングしたApple Watch Series 2※
iPhone 5以降とペアリングしたApple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)
iPad iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3
Mac 2012年以降に発売されたMacのモデル

※店舗での支払いは、QUICPayまたはiDマークのあるお店で、日本国内で購入されたiPhone 7またはApple Watch Series 2で支払う場合にのみ利用できます。支払いの際は、「QUICPayまたはiDで支払う」と伝えてください。
※Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。Apple Payは、(1)日本国内で販売されたiPhone 7と店舗、アプリケーション内、Safariの中のウェブサイト上、(2)iPhone 6以降、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降とアプリケーション内およびSafariの中のウェブサイト上、(3)日本国内で販売されたApple Watch Series 2と店舗およびアプリケーション内、(4)Apple Watch(第1世代)およびApple Watch Series 1とアプリケーション内で機能します。Mac上のSafariの中では、(1)Touch IDを搭載したMacBook Proのモデル上、または(2)Apple Pay対応のiPhoneまたはApple Watchとの組み合わせにより機能します。

よくあるご質問

Apple Payについてよくいただくご質問をまとめています。
よくあるご質問>

利用規程

Apple Payモバイルペイメント規定については下のリンクからご確認ください。
Apple Payモバイルペイメント規定>

商標について

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPhoneはApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。