わたしのための毎年の習慣。 乳がん検診~まず、今年から~

ピンクリボン運動とは

ピンクリボン運動とは、乳がんの正しい知識を広め、「早期発見・早期治療」の大切さを世界中の人たちに伝える運動のことです。
1980年代、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんの家族が、同じ悲しみを繰り返さないよう願いを込めてピンクリボンを作ったのが最初といわれています。ここからスタートしたのが、乳がんの啓発活動、ピンクリボン運動なのです。
運動のシンボルマーク、デザインは運動団体ごとに異なりますが、目的は同じ「乳がんで悲しむ人をなくし、笑顔でいられること」です。日本でピンクリボン運動が始まったのは、2000年代に入ってからですが、乳がんを啓発するイベントや、東京タワーやレインボーブリッジをピンク色にライトアップするなどの取り組みがなされ、注目を集めています。

PAGETOP

Copyright©2013 UCS CO., LTD.All Rights Reserved.